ピセアタンノールは驚異の老化防止機能

ピセアタンノールとは老化防止機能、いわゆるアンチエイジング機能が豊富な成分でパッションフルーツの種子の中にあります。これを元にして独自の健康素材「パセノール」を開発したのが森永製菓です。

このピセアタンノールという成分はアンチエイジングでおなじみのレスベラトロールという成分とよく似た構造を持っています。

レスベラトロールもピセアタンノールもアンチエイジング機能が優れているのですが大きく違っている点があります。それは体内吸収率です。

ピセアタンノールはレスベラトロールに比べてなんと体内吸収率が2倍以上優れているそうです。結果として老化防止機能がピセアタンノールのほうが優れているということになります。

ラットの経口投与動物実験でピセアタンノールのアンチエイジング機能の優れていることが確認されたそうです。

アンチエイジング期待の成分ですね。

ピセアタンノール成分のパセノールドリンクです。
パセノールドリンクの口コミと効果

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする