爪のでこぼこを治す方法・原因とケアの方法

最近、年齢のせいか爪が乾燥してツヤがなくなった。しかも凸凹してるし、爪が薄くなって割れやすくなった。それ、ネイルケアと保湿で改善できるみたいですよ。

爪のでこぼこを治す方法

爪の凸凹の原因は第一に乾燥です。実は爪も肌の角層と同じなのです。つまり爪はケアしてあげないと自分で修復することはできないのです。

原因は乾燥

年齢とともに爪も乾燥しやすくなります。爪の凸凹を治す方法はすばり保湿が大事になります。

根本的に爪の凸凹や乾燥を治すには食事から気をつけなくてはいけません。また、ストレスも原因の一つになります。

食事とネイルケアが大事

食事ではタンパク質やビタミン、カルシウム、亜鉛、鉄分等バランス良く摂りましょう。

爪のケアは台所仕事や家事をしたあとはハンドクリームなどで手当しましょう。台所の炊事などでは手袋を使います。ネイルオイルとハンドクリームでその都度ケアしましょう。

寝る前には特に保湿に気をつけましょう。

※甘皮の処理はやりすぎないように

気になり始めるとキリがないのが甘皮です。とりすぎて爪を痛めては元も子もありません。甘皮が気になる状態というのは、やはり保湿が足りていないということです。

ネイルのケアには専門の美容液がおすすめです。

あの佐藤製薬が作った爪の美容液「ネイルリペアセラム」です。

詳しくはこちらをクリック
 ↓ ↓ ↓
佐藤製薬ネイルリペアセラム

ネイルリペアセラムの特徴と効果

爪、甘皮に潤いを与える保湿効果
凸凹なく滑らかに
光沢のある輝き
補修効果
保湿効果(ケラチン、水溶性プロテオグルカン)

製薬会社の製品ということで安心感が違いますね。

爪がきれいだと人前で手先を見られるのが平気になります。

佐藤製薬ネイルリペアセラム

※リペアセラムとは?

最近良く耳にするリペアセラム化粧品ですが特徴は

美容液や化粧水などで防腐剤を使わず敏感肌の人も肌荒れしにくいという特徴があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする