黒フサ習慣の成分について

人気の白髪サプリ「黒フサ習慣」ですがどんな成分が配合されているのか気になります。そこで主成分はなにか?どんな効果や副作用があるのか詳しく調べました。

黒フサ習慣に配合されている成分で注目は?

チロシンに注目!

チロシンはアミノ酸の一種で白髪予防に効果があると言われています。なぜなら白髪の原因の一つとされるメラニン色素の減少防ぎ、体内で黒色色素、メラニン色素を作ることができるからです。

黒フサ習慣にはこのL-チロシンを一粒当たり50mg、L-シスチンを一粒当たり100mg配合というのは他社に比べると圧倒的に高配合です。その成分L-シスチンは天然型というのも黒フサ習慣の特徴です。

黒フサ習慣の原材料です。

タカサブロウ・ナルコユリ混合抽出物(タカサブロウ抽出物、デキストリン、ナルコユリ抽出物)、デキストリン、澱粉分解物、酵母(亜鉛含有)、マルトース、黒五(黒米、黒大豆、黒ゴマ、黒松の実、黒フサスグリ)、昆布末、黒酢もろみ末、ケラチン加水分解物、アキョウペプチド末、発酵黒ニンニク末、ひじき末、イカスミ末、プルーンエキス末、黒酢粉末(デキストリン、黒酢)、ブラックジンジャーエキス末、黒糖、豚肝臓、牡蠣エキス末、納豆末、ビルベリーエキス末、梅肉エキス末(デキストリン、梅肉ペースト、梅酢)、サンシュユ末、ホップ抽出物、ビタミンE含有植物油、コレウスフォルスコリ抽出物、L-シスチン、L-チロシン、ステアリン酸Ca、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB1、L-メチオニン

※タカサブローについて

タカサブローはキク科の一種でインド古来のアーユルヴェーダでは「髪の支配者」と呼ばれ、抜け毛や育毛に効果があると言われています。

※ナルコユリについて

ナルコユリは和漢で経験的に薄毛や白髪対策に使われてきました。その昔、あの「小林一茶」も愛用していたと言われています。ナルコユリの抽出物成分には滋養強壮にも効果があると言われていますのではたして薄毛対策に愛用していたのかは定かではありませんが。

黒フサ習慣の成分の特徴

黒フサ習慣に配分されている成分の特徴はチロシンを他社に比べて圧倒的に高配合しているのと和漢の髪に良いとされてきた成分を上手に配合していることが特徴です。最新の研究結果と和漢がうまく融合していると思います。

関連リンク

黒フサ習慣の効果と副作用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする